外国語大学に通っています。
英語の勉強がしたく、この大学に入学しました。
キャンパス生活もとても楽しく、友達もたくさん作れました。
勉強すること自体も好きですから、キャンパスに通うのが、とても楽しいと感じています。
こんな私なのですが、大学卒業後の夢を持っています。
大学を卒業した後は、すぐに海外に留学したいと思っていました。
私が行きたい場所は、イギリスです。
イギリスに渡り、英語をしっかり勉強したい。
語学留学をするのが、今の私の目標です。
とは言っても、海外に留学するともなれば、それなりの大きな費用が必要になります。
この費用なのですが、親に頼ることができないのです。
自分で海外留学に行く、お金を出さなければいけない。
ざっと見積もっただけでも、250万円ほどは必要になりそうでした。
大学生の私にとって、計り知れない金額です。
アルバイトは特技を活かした、英語の家庭教師をしています。
このアルバイト代を、海外留学費用として貯めてはいるのですが、思うようになりません。
大学卒業までに250万円という、とてつもない金額を蓄えるのは無理があります。
どうしてもイギリスで勉強したい、この気持ちを我慢できませんでした。

 

 渡航費用を何とかしたいと考えて、思いついた方法がありました。
それは、今人気の高いパパ活です。
デートをするだけなのに、お小遣いをもらえるらしいのです。
しかも、その相場額も高め。
1万5,000円から3万円ほど、1回のデートでお小遣いをもらえるという話です。
援助交際のように、体を売ったりするのは絶対に嫌です。
でもデートするだけなら、大した苦とは感じません。
大きな収入を得られれば、それだけ留学の夢が近づいてきます。
デートするだけのパパを見つけるのは悪くないと思いました。
エッチなしで、お金くれる人探しをやって見ようかと思いました。
ネットなら、デートパパは見つかるはず。
無料のサービスもたくさんあるから、無駄な出費を出さなくても済みます。

 

 ネットには無料の掲示板があります。
ここを使えば、支援してくれる人と出会えるかもしれないと思いました。
無料で匿名性が高いから、気軽に募集できるのも大きなメリットに感じます。
デートパパを探すことにしました。

 

 愛人掲示板に、募集の投稿をしてみました。
反響は、すさまじいものを感じました。
多くのメールが送られてきました。
大きな収入を得て海外留学ができる!
そんな気分でメールを読んでみました。
けど、趣旨違いのメールばかりが届けられていたのです。
体の関係のないパパ活をしたのに、体を求める内容のメールがたくさんありました。
パパ探しをしていることを咎める内容のメールまである。
お金を振り込むため、キャッシュカードと暗証番号が必要なんて書かれている、かなり怪しげなメールまでありました。
無料の掲示板は危険だと判断、別の方法で相手募集をすることにしました。

 

 次に思いついたのが、Twitterです。
ユーザーもたくさんいますから、太っ腹なパパを探せるのではないか?と思いました。
こちらも、結果は惨たんたるもの。
罵詈雑言のリプが多くやってきました。
また、援助交際を希望するような内容のDMも。
交際クラブへ登録しろと言うのまであるのです。
嫌な気分を味わってしまい、落ち込んでしまいました。

 

 キャンパスの友達も卒業と同時に海外留学に行くことを決めている子です。
彼女に、留学費用で悩んでいる話をしてみました。
驚いたことに、留学費用のほとんどをパトロンから出してもらっていると言い出しました。
彼女の言うパトロンの意味が、全くわからなかったのです。
もしかしたら援助交際だとか、愛人契約のようなものなのか?と思いました。
でも彼女の言うところのパトロンの意味は、私の想像の範囲を遥かに超えるものでした。
パトロンの意味を理解したとき、パトロンとは女の子の夢と希望なのだと感じました。
パトロン募集をしなければと思ってしまったぐらいです。

 

 友達の話すパトロンの意味には、衝撃を感じてしまいました。
こんな素晴らしい関係が、世の中に存在しているのか?
本当に存在しているなら、私も素晴らしすぎる関係を作りたい!
とっても素直に、そう感じてしまったのです。
友達の言うところのパトロンの意味は、女の子の夢を真剣に応援してくれる人の存在だったのです。
パパ活とは比べ物にならないぐらい、大きな支援をしてくれる男性の存在。
夢を真剣に応援してくれる方。
肉体関係は全くないのだそうです。
パトロンの意味を理解したとき、パトロン募集の方法を詳しく知りたくなりました。

 

 パトロンの意味を教えてもらった時の私は、きっと笑ってしまうぐらい、びっくりした顔をしていたと思います。
友達も、そんな私を楽しそうに見つめていました。
私の夢を応援してくれる。
留学費用のほとんどを出してもらえる。
そういう驚異的な関係なのですから、驚くのも当然です。
友達が語ったパトロンの意味は、希望の未来なんて思えてしまったのです。
海外に渡航する費用をなんとかしてもらえるのですから、お金くれる人と知り合う方法がどうしても知りたくなりました。
どのようにして相手と知り合ったのか?
一体どんな方法なのか?
彼女のやった方法を実践すれば、私にもチャンスが確実にあるはず。

 

 パトロンを探すとき、絶対やってはいけないのは無料掲示板やTwitterの利用なのだそうです。
匿名性も高く、完全無料のところでは、安心して出会いが探せないと言われました。
安全第一で相手を探せる場所、それはネットのほんのごく一部の場所なのだそうです。
それが、人気の高い大手の出会い系サイトだと言われました。
男性は有料だから、冷やかし気分の人がいないのだそうです。
本人確認も必要なため、いい加減な気持ちの人も少ない。
管理されていて、悪質な人もいないと言うのです。
パトロン募集は、ネットに僅かしかない出会い系サイトを利用することが最高の攻略方法になることが分りました。

 

 パトロンの意味を理解したとき、支援してくれる人と知り合わなければいけないという使命感にも似た気持ちを持ちました。
安全第一で出会いを探せる場所、それが人気の大手出会い系サイトなことも教えてくれました。
友達はハッピーメールとJメールとワクワクメールを一緒に利用しているようです。
複数登録することで、出会いの確率を高めることができる。
しかも女の子は利用料金がいらないのだそうです。
余計な出費を出すことなく、支援してくれる方を探すことができるようになっているのです。

 

 ハッピーメールとJメールの評判を調べてみたのですが、高い評価ばかりが目に付きました。
安全性が高いのは、友達が利用していることでも証明されています。
無料の掲示板やTwitter の時と違い、不快な思いをすることもなさそうです。

 

 パトロンとは今の私に、とても重要な存在になってくれることは確実です。
パトロンの意味を理解できて、私も出会い系サイトを利用する気持ちになりました。
大人の関係を作ることがなく、大きなサポートをしてくれる存在。
私の夢を応援してくれる存在なのです。
助けてくれる男性がいれば、確実に大学卒業後の海外留学の夢が実現できます。
イギリスでみっちり勉強する。
イギリスの文化も堪能する。
地元の友達も作れる。
夢は大きく広がっていく感じでした。
友達がやったように、出会い系サイトを複数登録して募集していけば、チャンスが巡ってくる可能性があるのです。
将来のためにも、根気強く募集をする気持ちを持てました。
確実に、自分の夢を実現するためにも援助してくれるパトロンは必要なのですから。
友達が使った素晴らしい出会い系サイトで、夢を応援してくれる男性探しを始めることにしました。
そして、本当に夢のような出来事が、私の身に起こることになっていきました。

 

 

名前:陽帆
性別:女性
年齢:20歳
 海外に語学留学をしたいと考えている女子大生です。
今20歳なのですが、大学を卒業した後はイギリスに行ってさらに勉強をしたいと考えていました。
本場の英語を勉強するための語学留学、それには多額の資金が必要になります。
その資金を蓄えるために、英語の家庭教師をしていたりもします。
少しずつ、お金は貯めているのですが、留学費用ともなると学生のバイト程度では、かなり難しいのが現状です。
どうしてもネイティブな言葉を学んでみたい。
この気持ちを強めるばかりでした。
金銭的なサポートを受けられないか?
こんな考えに囚われるようになっていきました。