美留から教えてもらった出会い系サイト、ハッピーメールとJメールとワクワクメールを利用して、パトロン募集することにしました。
海外留学のためにも、どうしてもパトロンが欲しい気持ちがあります。
友達から教えてもらった、パトロンの作り方を実践。
困った時に助けてくれる人と出会いたいから、教えてもらったその日から募集を開始しました。

 

 人気の高い大手の出会い系サイトの安全性は、肌で感じることになりました。
登録したところで、大量にメールがやってくることがありません。
ユーザーからも、運営からも同様です。
また、掲示板に投稿したところで、ヤリ目や冷やかしのメールもたくさん届く事がありませんでした。
この辺は、確実に無料のサービスとは違うと感じました。
男性はメールを送るのにも料金が必要です。
気軽に冷やかしやいたずらをする人がいないのです。
美留が言っていた通り、安心した気持ちで募集を続けられるのも分り、リラックスできました。
パトロンともなれば、もしかしたら難しい部分があるかもしれない。
だけど、自分の夢を実現するために、資金援助してくれる男性の存在は必要不可欠です。
友達が利用して相手を探せたのだから、チャンスはあるはず。
諦めることなく、募集を続けていくことにしました。

 

 少しずつではありましたが、メールは送られてくるようになりました。
ただ、パパ活のような関係を考える男性もいました。
中には援交と勘違いしてしまう方もいたようです。
だけど、事情を話すとしっかり理解してもらえる。
この辺が無料のサービスとは違うところだな、利用者の質が高いなと感じました。

 

ハッピーメールの中で、私にメールを送ってくれた男性は、語学スクールを経営している方でした。
年齢は45歳。
このとき、私にピッタリの相手だなと、直感してしまいました。
絶対に、私の気持ちを理解してくれるはずです。