パトロンが欲しい私は、美留から教えてもらった出会い系を利用しました。
ハッピーメールもJメールもワクワクメールも、大変まっとうなサイトでした。
嫌な思いをすることもなく、安心して募集を続けられました。
幾人かの方たちと、やりとりや通話にもなりました。
その中の1人、ハッピーメールで知り合った45歳の男性は、語学スクールを経営している方でした。
面接をしたところ、しばらくの間は食事デートの関係を作って欲しいと言われました。
資金援助してもらえる可能性もあったから、デートするようになりました。

 

 週に1回ほどですが、お食事を一緒にすることになりました。
とても美味しい料理を食べさせていただけましたし、私の将来の夢も、しっかりと聞いてくれる方でした。
毎回、食事のたびに2万円を頂いていました。
これも、留学のための費用としてしっかり貯蓄するようにしました。

 

 1カ月以上に及ぶ、食事デートが続きました。
ある時、男性から、とても嬉しい言葉を聞くことになりました。
「本当に真剣に、将来のことを考えているのが良く分かったんだ。海外で勉強するのも、素晴らしい経験になる。私が君の留学費用を支援しようじゃないか。今までのようにデートに付き合ってくれ。月に20万円の支払いをする」
この言葉を聞いた瞬間、頭の中が真っ白になってしまいました。
これだけ月にいただけたら、確実に卒業後はイギリスに留学にいけます。
だんだんと目がウルウルしてきてしまいました。
しかも、語学留学が終わった後も、就職先のサポートもすると約束してくれました。
ものすごい喜びが湧き上がり、爆発しそうになりました。

 

 友達から教わったパトロンの意味は、素晴らしいものでした。
パトロンの作り方も教えてもらい実践しました。
その結果、支援男性と出会えました。
留学費用をサポートするだけではなく、就職先のサポートもしてくれる約束をしてくれました。
夢を応援してくれるパトロンのパパには感謝しています。
私の夢は、確実に大きく広がろうとしています。