デートにお付き合いをするだけで、留学費用のほとんどを出してもらっていると言い出した友達。
これにはさすがに、度肝を抜かれてしまいました。
留学するための費用ともなれば、250万円ぐらいは軽くかかる。
それを気前よく出してくれると言うのです。
信じられない気持ちの方が強くありました。
だいたいエッチもしないのに、それだけの大金を出してくれるような人が、世の中に存在をしているものなのか?
だけど…この話が本当なのだったら、素晴らしい関係ではないかと思えて仕方がない自分もいました。
私もそんなパトロンと出会えたら、どんな幸せな留学ができるのだろうか、という想像までめぐらせてしまいました。
お金くれる人との出会いがあれば、確実にイギリスに行けます。
心が、ざわめきました。
出会いたい!
お金くれるパパと本気で出会いたい!
心の中でグルグル回り続けていました。
そもそも、パトロンとはいったい何なのか?
美留の話す、パトロンの意味とはどんなものなのか?
「パパ活よりもずっと大きな金額を支援してくれる人。女の子の夢を本気モードで応援してくれる人のことなんだよね。そういうリッチな人が、数は多くはないだろうけど、世の中にはいるわけ。だから私も留学ができるんだ!」
女の子の夢を応援してくれる男性の存在がある。
心臓がバクバクしました。
パトロンが欲しい、パトロン募集がしたい。
私の中で、この言葉が芽生え始めました。
大きな留学のための費用を、男性が肩代わりしてくれるのです。
イギリスで思いっきり勉強ができる。
イギリスの文化を堪能できる。
イギリスの友達を作れる。
体の関係なしで支援してくれる人。
それも、とても大きな金額の支援。
女の子の夢を、真剣に応援してくれる男性との出会い方。
パトロンの作り方を知りたい衝動に駆られてしまった私がいました。
果てしなく、欲する気持ちが湧き上がってくる状態でした。