イギリスへ語学留学するための資金なのですが、私が調べただけでも250万円は必要のようです。
イギリスに留学するのだったら、やはりロンドンが一番だと思います。
中心都市でもあるし、素晴らしい文化のあるところ。
そういうところで、英語の勉強をしっかりとする。
これ最高の幸せになるに違いがありません。
ただ、ロンドンというのは滞在費が高くなってしまうと言われています。
ロンドンは家賃がとても高い。
世界的に見ても、トップクラスの高さであると言われています。
一人暮らしをするだけでも、ひと月最低でも10万円以上の家賃が必要なんて言われているんです。
それでもやはり、ロンドンで勉強したい気持ちを強く持っていました。
家賃などは高いようなのですが、格安の学校などもあるのだそうです。
総合的に見れば、やはりロンドンで勉強するのが一番だと感じてしまうのです。
イギリスだったら、ブリティッシュイングリッシュを、完璧に学ぶことができるのです。
語学勉強したい私にとって、最適の場所なのです。
だから、留学費用250万がかかっても、どうしても行きたい場所なのです。

 

 自分では留学費用を出すことは、ほぼ不可能状態。
だけど友達の美留が、その費用のほとんどをパトロンから出してもらっていると言い出したのです。
パトロンとは、本気で女の子の夢を応援してくれる男性のことでした。
パトロンの意味を把握してからは、出会いたい衝動に駆られてしまいました。
パトロンの作り方がわかれば、すぐにでも募集開始をする気持ちになっていました。

 

 私がパパ活で利用したような、無料の愛人募集掲示板やTwitterは、出会い探しには不向きだと言われました。
その匿名性の高さや無料なところ。
悪意のある、冷やかしの人ばかりになってしまうと言うことです。
「安全に出会いを探せる場所って、ネットの中でも限られちゃっているんだよね。登録しなきゃいけなくて男の人が有料になる場所」
「そういうところだと、パトロン募集が可能なの?」
「うん、安心した気持ちで募集を続けられるんだよ」
美留のやり方を真似していけば、出会いがありそうな予感を感じました。